京都の哲学の道にあるギャラリーolus kyo
展示会/exhibition

梶原妙子 陶展

2016.2.25 (木) - 28 (日) 10:00-17:00 会期中無休

暮らしの中で 愛でられる器たちを 目指して・・・
大量生産にはない 自分の気持ちにぴったりの普段使いの器
というコンセプトで 日々作陶しております。 梶原妙子

OLUS KYOより

唐津へ、おくんちを見に行った時に宿泊した老舗旅館の夕食で
ひときわ目を引く器がありました。
ユニークで力強く、優しさにあふれた作品に心魅かれ
翌朝、地図を頼りにお訪ねすると
のどかな田園に囲まれた自宅の庭の切り立った崖に
穴窯を掘ってご夫婦で作陶をされていました。
あれから何年ぶりでしょうか。
オルス・京でどのような焼物に出会えるのかとても楽しみです。

PROFILE

1967 京都市に生まれる
1990 京都市立芸術大学卒業
1995 佐賀県唐津市にて独立