京都の哲学の道にあるギャラリーolus kyo
展示会/exhibition
撮影・2017年秋

参宮橋オマージュ 毛網モン太から毛綱毅曠へ

2018.5.25 (金) - 6.8 (金)
11:00-17:00
closed 5.29(火) 30(水) 31(木) 6.5(火) 6(水)

私が毛綱さんの設計事務所に勤めていたのは
1978年から1981年という短い期間です。
その後も時々は手伝いに行っていましたが
まさに梁山泊の日々でした。
昨年春に思いがけない出会いがあり
その秋に毛網さんの出身地でもあり又たくさんの建築が存在している
釧路を旅してきました。
そしてギャラリーを始める前からの念願だった思いが甦り
建築を通して宇宙を読み解いていく
稀有な建築家・毛綱毅曠さんの作品を
もっとたくさんの方々に知って頂きたくご案内申し上げます。
オルス・京 秋山 かず

写真上:釧路湿原展望資料館 1984年

右:反住器 1972年

左:北海道立釧路湖陵高等学校 同窓会館 1997年