京都の哲学の道にあるギャラリーolus kyo
展示会/exhibition

季節の和菓子作り

「紫陽花きんとん」を作ろう!
2021.5.18 (火)・22 (土)

抹茶の時間に欠かせない和菓子はその小さな姿で
見事に季節を表現します。
お茶の世界を自らの生活の一部にされている
吉村先生をお招きし
つくね芋を使った「紫陽花きんとん」を作り
出来立ての茶席菓子を茶箱点前にて
薄茶一服差し上げます。
どなたでも完成が出来るように
御菓子は裏ごししたつくね芋と
白あんを合わせる工程からおこないます。
色づけは植物由来の天然色素を使用し
Olus Kyoならではのやさしい味に。

日程:5月18日(火)・22日(土)

時間:13:00〜和菓子作り2時間 お呈茶40分
(進み具合により予定時間は多少前後します。)

料金:2,000円 (和菓子製作2個 お呈茶付き)

人数:先着7名様 (最小催行人数3名様)

ご持参:エプロン、手拭き、あれば持ち帰り用の容器
服装:調理に適したもの、マスクの着用

お名前・連絡先とご希望日程を記載の上
お申し込み・お問い合わせは
メール 又は 電話 080-2530-2404 (11時〜17時の間)


profile
吉村 好絵(Art of Tea Room 代表)
日常生活に密着した
茶室の空間を想像してスタートした「Art of Tea Room」。
懐石料理・和菓子・書・花・香・茶道具など、
誰もが楽しめる暮らしの中の「茶の湯」を、
どこにいても四季折々の季節を感じ、
ほっと落ち着く茶室のような空間で、
食・芸術・文化を日々の生活に取り入れることを
基本理念にしている。