京都の哲学の道にあるギャラリーolus kyo
展示会/exhibition

岳とわたしと帽子展 Vol.7
〜岳くんありがとう〜

2022.10.9 (日) - 11 (火) 11:00-16:00

冒頭から皆さまに悲しい報告です。
愛犬の岳ですが、おととしの7月から車椅子となり
不自由な生活ながらも楽し気に日々を過ごしてくれていましたが、
今年3月5日に16才3ヶ月で天国へと旅立ちました。
老犬だったので覚悟はしていたつもりなのですが、
なかなか悲しみから立ち直ることができず、
半年たった今でも家の中はガランとし火の消えた感じは続いております。
今回帽子展を開催するか凄く迷いました。
岳がいない帽子展、主役のいない帽子展なんか意味があるのか。
岳がいなければ犬毛帽子はこの世にはありません。
岳が繋いでくれた人の輪、ワンコの輪、その大きな輪からできた帽子展。
ギャラリーの中を行ったり来たり、
人もワンコも大好きな岳は毎年立派に看板犬を務めてくれました。
今でも目をつぶれば光景ははっきりと見えてきます。
帽子展は岳が生きていた証、
続けることで岳は生き続けてくれると思い今回開催する事に決めました。
ギャラリーのどこかで岳は私たちを笑顔で
見守っていてくれていると思います。

羊毛がフェルトになるように、犬毛がフェルトになり
そして生まれたものが犬毛帽子です。
是非、犬の毛の七変化をお楽しみください。

作家在廊日10/9・10・11

※ワンちゃんのご入店はご遠慮頂いております。
予めご了承くださいませ。